バリエーション豊富なカメラやレンズ。操作性重視したスタンドやアクセサリ

ホーム > 製品情報 > 産機システム > マイクロスコープ

マイクロスコープ

実務型マイクロスコープ


<3R>

  • Routine(ルーチン)
    日々の品質検査やチェックなどのルーチンワークを素早く行う手助けとなるEASY-USEソフトを標準搭載。

  • Research(リサーチ)
    研究開発などの部門において役立つ、計測機能・3D表示機能を搭載。

  • Reasonable(リーズナブル)
    本体部に市販のパソコンが使用できる、マルチUSBカメラを採用。
    又、ソフトも必要最低限のスペックを満たすことにポイントを置き、使用頻度の低い機能はあえて省きました。





セルミックマイクロスコープインフォメーション

カメラ・レンズラインナップ

カメラ
・130万画素カメラ
・300万画素カメラ

対象物に応じて画素数の選択が可能。
ハイスピードカメラとの組合せも可能
×1 〜 X 45レンズ(マクロレンジ)
サンプルワークの全体像を撮影可能。
× 40 〜 × 240レンズ(実体顕微鏡レンジ)
比較的広視野の撮影から細部の撮影までが可能であり、WDも非常に広い汎用性の高いズームレンズ。(実体顕微鏡と近い倍率領域を調えています。)また実体顕微鏡では困難な撮影角度を変えての観察が可能。(マルチアングルスタンド使用)リングライト・ダブルアーム照明が使用可能。
× 80 〜 × 3800レンズ
(実体顕微鏡・金属顕微鏡レンジ)をラインナップ。

<×80〜×800ズームレンズ>
実体顕微鏡と金属顕微鏡の中間的な倍率領域を持つ使用用途の広いズームレンズリングライト・ダブルアーム・同軸落射照明が使用可能。


高倍率長作動焦点レンズ(ワークディスタンス100o〜500o)
高倍率でのワークディスタンス100o〜500oの観察が可能な特殊レンズ。(例:100oタイプのレンズ倍率35倍〜900倍 19インチモニター上) また、各種コンバーターレンズもご用意。
<×270〜×2700ズームレンズ>
金属顕微鏡に近い倍率領域を持つ長作動型高倍率ズームレンズ。金属顕微鏡に比べ、深い被写界深度を誇ります。リングライト・同軸落射照明が使用可能。


<×380〜×3800ズームレンズ>
解像度にフォーカスした高開口数型高倍率ズームレンズ。




各種スタンド

マルチアングルスタンド
左右90度までレンズを傾斜可能。対象物の真上からだけでなく、斜め上や真横からもアプローチが可能。特に中倍率での観察に威力を発揮。角度傾斜時の振動や転倒にも配慮した設計になっています。専用XYステージ搭載。
標準ストレートスタンド
真上からの観察に特化したストレートスタンド。
標準XYステージや各種特殊ステージを装着可能。

各種ステージ

標準XYステージ
100×100oの天板を持つ標準XYステージ。移動量±35o、標準ストレートスタンドに装着可能。
傾斜ステージ
左右10度まで角度を可変可能なステージ。軽量かつ薄型ですので、標準XYステージなどと組み合わせ可能。
回転ステージ
水平方向に360度回転可能なステージ。ステージ面は60oφ。360度回転可能な粗動ダイヤルと±5度回転可能な微動ダイヤルを搭載。※写真は100oφの天板付です。
フレキシブルアングルステージ
あらゆる方向と角度に可変可能なステージ。一定方向にのみ可変可能なスタンドやステージに比べ、微妙なアングルからの観察を実現しました。
さらにセルミックではマルチアングルステージなどユニークアイテムもラインナップ。

光源・各種アクセサリ

外部ハロゲン光源・外部メタルハライド光源・リングライト 拡散照明アダプタ・片側照明アダプタ・ダブルアーム・透過照明。

EASY-USE標準ソフトウェア

EASY-USEと銘打った、ユーザーフレンドリーな操作性を実現。 見る・撮る・計る・保存するを判り易いアイコンで表示。

自動タイマー撮影
一定間隔での自動無人撮影が可能。

シャッタースピード調整
1/2000秒〜1/2秒のレンジで切り替え可能。(15段階)サンプルに照射するライトの光量を変更すること 無く取得画像の明るさを調整可能。

手ブレ補正機能
静止画撮影時に手ブレ補正可能。理論上約10%の手ブレは補正可能。

ライブ画像の特殊効果設定
シャープネス(強/弱)、エッジ強調、エッジ検出、微小雑音除去(ノイズ除去)などの各種特殊効果設定可能。

スケール表示
横棒(Xバー)、縦横棒(XYバー)、格子(メッシュ)、十字(クロス)の4種類から選択可能。ライブ画像に表示すれば、 静止画撮影時に自動書き込み。

画像撮影
ライブ画像の解像度を解像度重視の高解像度モード(1280×1024)とスピード重視の低解像度モード(640×512) から観察の目的に応じて選択可能。

計測機能
【2点間距離】
任意の2点を指定し、その間の距離を計測します。
【折線距離】
任意で指定した折れ線の合計距離を計測します。
【直径】
任意の3点によって決まる円の直径を計測します。
【2円中心間距離】
それぞれ任意の3点で決まる2円の中心間距離を計測します。
【角度(交点)】
それぞれ任意の2点で決まる2直線の交点の角度を計測します。
【X-Y距離】
画面に水平な2直線と垂直な2直線に囲まれた四角形の横(X)、縦(Y)、対角(D)を計測します。
【垂線】
任意の2点によって決まる直線から、任意の点までの垂線距離を計測します。
【平行線】
任意の2点で決まる直線から、任意の点で決まる平行な直線までの距離を計測します。
【面積(多角形)】
任意の点で囲まれた多角形の面積を計測します。
【円の面積】
任意の3点によって囲まれた円の面積を計測します。
【任意形状の面積】
マウスで描いた内側の面積を計測します。
【カウント】
任意の点を最大3000点までマークを打ちながらカウントします。

オプションソフトウェア

今やマイクロスコープでは当たり前となった。 リアルタイムフォーカス合成機能をオプションで準備。 セルミックでは、もう1歩進んだ機能として手ブレ補正機能を搭載。


セルミック取扱製品 構成表

拡大して表示する