ホーム > Our Message > 製造工程と検査体制 > 工程2

工程2

熱プレス>表面処理めっき>打ち抜き>検査>実装熱プレス>表面処理めっき>打ち抜き>検査>実装


多種多様な仕様に対応

CCDカメラ付ポザパンチエッチング、スルホール加工を終えたFPCには千差万別の加工が求められます。大きくはカバーレイの密着を行う熱プレス工程、表面処理めっき工程、接着工程、トムソン型を使用した打ち抜きの工程、その他特殊仕様の工程に分類されます。柔軟な連携体制とあらゆる加工に対応する加工技術により、一品ごとの対応が可能です。
近年では部品実装にも対応し、よりユーザーニーズを具体化できる生産体制をとっています。



多層フレキシブルプリント配線版リジットフレックスプリント配線版