ホーム > 会社情報 > 事業概要 > 電子基板事業

電子基板事業

たゆまぬ技術革新

 FPC(フレキシブルプリント配線板)は高精細で屈曲性に優れているため、電子機器の小型軽量化、薄型化を実現できます。太洋工業では、各メーカーで開発が進められている新しい製品の試作用FPC製造に特化することで多様なニーズに対応し、高密度化や高機能化に役立つ技術を提供し続けています。


電子基板の種類

電子基板の種類

電子機器や通信機器を「軽く・薄く」する、それがFPC。

FPC製品ラインナップ
片面FPC 両面FPC
片面ファインビッチFPC 両面ファインビッチFPC
ベアチップ実装FPC 部品実績FPC

エレクトロフォーミング製品
エレクトロフォーミング製品  

FPCとは FPC

 プリント配線板の一種。Flexible Printed Circuitの略。 各種電子機器の制御基板や配線ケーブルとして、ICをはじめとした電子部品を搭載するための基板です。薄い絶縁材料を支持体に、屈曲性に富んだ板状の部品として、狭いスペースへの組み込みができることから、小型化、形状の自由度向上を可能にします。


FPCの特長 FPCの特長
  1. 優れた耐屈曲性
  2. 小型軽量
  3. 形状の自由度向上
  4. 配線コストの削減

 様々な特長が日進月歩の電子技術を向上させ、新たなニーズを生み出しています。その結果、次世代製品の開発に欠かせない部材として、ますます注目が高まり、開発領域も広がるこれからの製品です。


FPC試作専門メーカーから「量産までできる太洋工業」へ

 FPC製造分野において、従来の太洋工業は、開発段階での試作品製造に特化し、他社には真似のできない短納期での、多品種小ロットの専門メーカーとして、業界における確固たる地位を築き上げてきました。
現在は、FPC試作で培ったノウハウで、中国FPC量産メーカーと連携し、試作から量産受注体制の強化に取り組んでいます。


高難度FPC製品の製造

 スマートフォンやタブレット及びデジタル一眼レフカメラなどのデジタル家電製品向けのFPC製造に加え、FPC試作で培った技術力で市場の成長が期待される医療機器、ヘルスケア商品及び科学機器分野向けの高難度FPC製品の製造に取り組んでいます。
顧客ニーズに対応した高難度FPC製品の受注・生産体制を強化するとともに電子基板の量産や様々な電子機器の包括的な案件の受注活動を推進しています。


事業の強み
  1. 国内でも数少ない、FPCの一貫生産体制を保有しています。
  2. 主要デジタル機器メーカーの要求にも応えられる技術力・設計力に高い評価を受け、 多くの顧客からの受注がある試作分野での最大手です。
  3. 国内外の様々なメーカーからの受注体制が確立されています。